気功治療・札幌近郊∣腰痛・肩こり・神経痛・慢性の痛み・女性特有の症状などに効果.

FrontPage

札幌近郊、気功治療・免疫力なしに健康回復は・・あなたの身体は今?;  &aname(s51c532c

札幌近郊、気功治療で免疫力活性化し腰痛・肩こりが解消

辛い激痛が解消、本当に効果が実感できました

気功治療を受けると、なぜ、こんなに軽~く楽~に、「気」の力で免疫機構に変化

女性特有の症状でお悩みの方、辛い症状こそ私にお任せ下さい

うこそ! 訪問ありがとうございます。

免疫機構にアプローチし辛い痛みが解消 に出来る施術

長年悩み続けてきた症状が体質改善し自然治癒能力が旺盛 に出来る施術

気功治療を中心に札幌近郊、石狩市で28年営業しています。

当院は、お子様からご高齢の方まで幅広い年代の男性・女性の方が、身体の辛い痛み・変調・補完代替医療として鼻広い疾患に関わっらせて頂いています。

あなたはこんな悩みがありませんか
安心して下さい。

          最も優しく・安全・穏やかな施術で

辛い痛み・症状が免疫機能を活用し解消します!
気功治療は免疫力アップ


 気功治療が選ばれる理由

最も身体に優しい手当て

画像の説明
沢山の施術の中で最も負担のない施術が当院の気功治療です。

治療は苦痛を伴うもの、最近は「ボキボキしません・痛くありません」が多くなりましたが、お子さんもこんなに上手に施術しています。

当院の気功治療は施術中、気持ちが良く・リラックスして寝てしまうほど楽に終え、十分な効果が得られます。

もちろん、体力が低下した状態(抗がん剤投与)・妊娠中・出産直後などの皆さんも安心して施術が受けられます。

当院独自の免疫気功治療

辛い痛み・長年悩み続けてきた症状は、痛いところ・病変部位に施術を行っても残念ながら十分な効果は期待できません。

ところが、生体の素晴らしい機能である免疫機構に当院独自の気功治療を施す事により驚くほど速やかに長年悩み続けてきた症状・辛い痛みが改善されます。

当院独自の免疫機構にアプローチすることにより
      

辛い痛みに限らずアレルギー・感染症・慢性疾患など幅広い病変に成果を上げています。

未病

「未病」という言葉、最近TVや新聞などでよく見かけると思いませんか?

そもそもこの「未病」およそ2,000年前に中国最古の医学書「黄帝内経」の中において、はじめて登場した言葉とされています

日本では江戸時代、貝原益軒の「養生訓」に、この「未病」について書かれた箇所があります。

「未病」とは、一言でいうならば「半健康で、病気に進行しつつある状態」とされています。

当院ではカウセリング(問診)によって自覚症を丁寧にお聞きしますが、生体反応はより速やかに現在の身体の情報を発しています。


もう大丈夫です

なせ気功 治療が免疫機能に影響を及ぼす事がきるのか?

なせ気功 治療は辛い痛み・肩こり、色々な疾患に効果があるのか?

なせ気功 治療でなければならないのか!

辛い痛み長年悩み続けたいた症状に
ピッタリなのか!

生体の情報反応

なぜならば、患者様のからだ情報の発信を、正しく捕え、それを手がかりに的確な施術をすからです。

例えば、他店で施術を受けた際に、「終わった後は楽に感じるが
すぐ元に戻るという経験をされたことはありませんか?」

当院では、患者様のからだの反応を正確に把握し、人体の解剖学・
生理学と照らし合わせ診断します。

気功治療を施すことにより患者様自身の自然治癒能力が働き生体に負担を掛けずに辛い症状をしっかり改善することがせきます。

札幌近郊、気功治療、久保田東洋壮健院

気功治療を体験された

札幌市、南区、腰痛

自衛官 男性(38歳)

仕事上、肉体労働が多く、また、長距離を平行して走って居る影響から腰が痛くなる事が多く
整体に通っていましたが、施術直後は楽になっていましたが、翌日には施術前と同じ状態に
なっていました。知人に紹介され、気功治療を初めて体験しました。治療直後より身体の
色々な所がビリビリと感じました。施術後数時間経過し気が付いたら痛みは半減、翌日以降も、今までの腰の痛みは無くなり、職場の同僚に気功治療の紹介をし、以来、体調が悪くなったらお世話になっています。

札幌市、北区、めまい

主婦 女性(40歳代)

ご主人さんを病気で急に亡くされ2週間余り風邪をひき薬を飲んで2・3日したら、左を向くとフラットし始め、以降続いています。以前同じような症状で耳鼻科に通院しましたが、中々止まらず気功治療で治まった経験があったので数年ぶりに来院、今回も、気功治療で目まいは止りフラフラはなくなりました。

左を向くと目まいを発症、左耳の奥に反応(三半規管周囲)
施術で改善しました。

札幌市、北区、健康管理

数々の公職 女性(60歳代)

日々、忙しく町内会役員会議・お寺の会合・・・。趣味のパークゴルフなど毎日出歩く事が多くまた、泊まりの会合も多数あり、おまけに、夜の付き合いも多い(用事と言って遊び過ぎ?)。寝不足もあり、疲れた感じがあります。身体のケア目的、特に脳血管障害の予防、脚・腰の症状の改善、時々、風邪の諸症状の手当てもしています。もう数年、飛び走りたいです!

当別町:髄膜炎の疑い?

 男の子  5歳

数日前、風邪と診断され薬を服用、昨日より頭痛・発熱(38℃)・嘔吐、髄膜炎の疑いと言われ、検査を受ける前におばあちゃん(若い祖母)気功治療に来ました。紹介された病院で検査の結果、ストレスですと診断され水分補給の点滴のみの手当てで帰宅、夕方になると見る見る回復してきました。また具合が悪くなったら気功治療に行こうねと言ったら「ウン」と言ってました・・・おばあちゃんの話。

前頭部・背部正中線・扁桃部に反応。翌日、食欲もあり、気功治療中もチョロチョロ動くまでに回復しました。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional